【博士のダイエット&バルクアップ研究所】2020.11.6<1/2>「メチオニン制限は有効か」他

-エビデンスによる最新ボディメイク-【博士のダイエット&バルクアップ研究所】
  • 2020/11/06
    • シェアする
=< 目 次 >=========== <1/2> ■1.世界中の研究結果から学ぶ「メチオニン制限は有効か」 ■2.Q&A ■3.私が博士に教わったこと <2/2> ■4.お知らせ&世界のニュース ■5. 初~中級者のための復習 ■6.今月のアイハーブ当選者 ■7.TKライブラリー =================== ■2.Q&A ----------------------------------------------------------------- 【ダイエット・筋トレ・健康など】質問を受け付けています! ベテランの方も、初心者の方も、どしどしご質問ください! ※質問方法はQ&Aの最後をご覧ください。 ----------------------------------------------------------------- Q1: いつもありがとうございます! 高重量のネガティヴトレーニングは速筋繊維の刺激にいいとおっしゃっていたと思いますが、アスリートに向けた高重量ネガティヴの脚のトレーニング(1人)について何かいいメニューがあれば教えていただきたいです! Q2: いつも発見や勉強になることばかりで毎週金曜日はメールが来るのが楽しみです。 博士に質問なのですが、自分はペアダンスをしていまして女性を抱える等アクロバットなことをしています。 身体がぶれずにスムーズに出来るようになりたいので、日常のトレーニングはどんなメニューを組んだら良いのか教えてほしいです。 今のメニュー 「加重懸垂15k 3セット、加重ディップス40k 3セット、腹筋ローラー限界3セットを取り入れています」 宜しくお願い致します。 Q3: いつも有益な情報をありがとうございます。 博士はトレーニングのテンポを変えることも重要だということを言われていますが、テンポの変え方のコツみたいなものはあるのでしょうか? 時々スローで行ったり、逆にスピーディーに行ったり、ということで良いでしょうか。 またスローやスピーディーと一口で言っても「1レップ何秒」等のお勧めもあるのでしょうか? その結果、タイムアンダーテンションの考えに基づきレップ数も変える、という考えで良いでしょうか? ご教授いただければ幸いです。 Q4: 時々ダイエットをするのですが、何キロから始めても必ず同じ体重で停滞し、その後はダイエットを続けてもそれ以下になることがありません。 何か打開する方法はありますでしょうか? Q5: よろしくお願いします。 40代になり関節痛やヘルニアの予防のためにグルコサミン HCL (塩酸塩) & コンドロイチンを摂取しています。 利用目安は1日1錠となっていますが、例えば分割して数時間おきに摂取した方が良いのでしょうか? 摂取時間、摂取量を教えて下さい。 また関節痛やヘルニアの人の場合は摂取時間、摂取量は変わりますか? Q6: いつもお世話になっております。 ダイエットのために、朝一で有酸素運動と夜にトレーニングを行っています。 トレーニングは週3回ほどですが、1日の中で有酸素運動とトレーニングの両方を行う日があります。 そこでアセチルLカルニチンの摂取方法について質問です。 基本的に運動の45分前に摂るようにしているのですが、このように一日2回運動を行う日にはどちらかの前、または両方の運動前に摂るべきでしょうか? お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願い致します。 Q7: 長年、坐骨神経痛に悩まされております。 右側のお尻から腿の裏あたりに痛みや痺れが出ています。 整体や接骨院の先生には梨状筋が硬くなってしまっているのが原因ではないかと言われました。 何か改善できるようなトレーニング、サプリはあるでしょうか? お答えいただけると幸いです
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • -エビデンスによる最新ボディメイク-【博士のダイエット&バルクアップ研究所】
  • “筋肉博士”こと、山本義徳氏が最新ボディメイク情報をレポート。 世界中の研究結果の紹介と、その実践方法をお伝えします。 博士は、ボディビルにおいて日本人で初めてアメリカの大会のヘビー級で優勝した選手であり、日本を代表するプロトレーナーです。 これほどまでに、「理論」、「経験」、「実績」を持ち合わせた人はいないでしょう。 博士のセミナーなどに出席した人は「体に圧倒され、知識に驚き、人格に惚れ込む」と表現しています。 Q&Aもあるので、初心者からベテランの方まで、ご質問をお待ちしております! (発行者/編集者:瀬戸)
  • 1,100円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)
  • テキスト形式