メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

☆セクシー心理学GOLD 第660曲~様の耳は、ロバの耳。後編☆

★セクシー心理学GOLD ~最先端の心理学技術★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  セクシー心理学GOLD   2020-11-18  第660曲            王様の耳は、ロバの耳。後編 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こんにちは。ゆうきゆうです! 今夜はこんな話をお読みください。 ◆ 王様の耳は、ロバの耳。 さて前回「王様の耳はロバの耳」の話をしました。 あらためてメイン部分をまとめますと ○ 王様の耳はロバの耳。王様にも実は色々あった。 ○ 理不尽な罰としてロバの耳にされてしまった王様。 ○ 王様がロバの耳であることを、床屋が知ってしまった。 ○ しかしその秘密を話したら処刑されてしまう。 ○ そのため床屋は穴を掘ってその秘密を話した。 ○ それは結果的に人々の知られるところになってしまったけど、王様は許し その結果、耳は元に戻った。 となります。 まぁこのあたりの流れは、誰でも知ってると思うんですけど、はい。一応繰り 返しました。 しかし今回の教訓は、それだけではありません。 実は、ここに「誘惑に負けないヒント」があるのです。 ◆ 人間の欲求は、抱えすぎると…? あなたが何かの誘惑を抱えたとき、だいたい「耐える」か「流される」かの、 どちらになります。 しかし実は、どちらも正解ではありません。 流されたらエンドレスですし、また「耐えた」としても、結果は同じ。 人間の欲求というのは、たった一人で抱え込んでいると、どんどん大きくなっ てしまうものなのです。 その結果、最終的には肥大した欲望に飲み込まれて、やはりその行為にハマり こんでしまうことでしょう。 であれば、床屋が行ったように「とにかく外に向けて発散すること」が重要な のです。 ◆ 欲望は、書き記そう。 まず、集中したいにも関わらず、欲望を感じたとき。 一番大切なことは「何かに書く」ことです。 たとえば手元に紙やメモ帳を用意して、そこに書きましょう。 「トイレに行きたい」 「コーヒー飲みたい」 「マンガ読みたい」 などです。 全文を書くのが面倒くさかったら 「トイレ」 「コーヒー」 「マンガ」 だけでも構いません。 本当に小さくてもいいので、言葉を書き表すことで、気持ちがフッと軽くなり ます。 まさに床屋が、言いたいことを穴に向けて叫んだようなものです。 たとえ物言わぬ穴であっても、言葉にするだけで気持ちはスッキリします。 これは紙やメモでも同じで、言葉として書き記すことで、気持ちが楽になるの です。 書くことによって欲望を客観視でき、心が落ちつくからです。 ◆ 苦しさが、嬉しさに。 そしてそこに書き記した内容は、同時に「嬉しいもの」でもあります。 なぜなら 「今やるべきことを終えたら、すべて、あとから実行していい内容」 だからです。 ある意味「ご褒美リスト」のようなものです。 今の仕事が終わったら、または一定時間作業できたら、それをやっていい。 そう思うことで、気持ちがさらに高まります。 動物が、エサを目の前に分かりやすく置かれるようなものです。 そのエサに向かって全力で駆けていくはずです。 当然ですが、そのエサは「目標」の後ろに置くので、それゆえに目標が達成し やすくなる、というわけです。 エサをそのまま真横に置くわけではない、というところがポイントですね。 ◆ 感情は、小銭と一緒。 たとえるなら、感情というのは「小銭」かもしれません。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • ★セクシー心理学GOLD ~最先端の心理学技術★
  • 読むのはたった1号で構いません。 人間心理を裸にして、あやつる技術を、精神科医がお教えします。「伝説の美女・小野小町の使っていた心理技術」「人間を声だけで見抜く方法」「バレないウソをつく方法」などなど、読んでいるだけで楽しめるトピックが満載。一度でいいので、のぞいてみてくださいね。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎月 第1水曜日・第3水曜日(年末年始を除く)