メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

神垣あゆみ【仕事のメール心得帖】Vol.76 <メールの敬語>気になる敬語の使い方-2

仕事のメール心得帖
前号に引き続き、今週も【 メールの敬語 】として 9月25に発表された「2019(令和元)年度の国語に関する世論調査」にあった https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/pdf/92531901_01.pdf 「気になる敬語の使い方」について解説します。  5.昼食はもう頂かれましたか  6.誠に申し訳なく、深く反省させていただきます  7.就職はもうお決まりになったのですか  8.先生は講義がお上手ですね ─────────────────────────────────── < 気になる敬語の使い方 > 5.昼食はもう頂かれましたか ─────────────────────────────────── 「昼食はもう頂かれましたか」 上記の文例は、「国語に関する世論調査」では敬語の使い方として 「気になる」とした人の割合が67.5%でした。 あなたは、気になりましたか? それとも、気になりませんでしたか? 上記の文例は、次のように書き換えるのが適切と考えます。 「昼食はもう召し上がりましたか」 よくある敬語の間違いに 謙譲語を相手の行為に付けているケースがあります。 上記の文例がまさにそうです。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 仕事のメール心得帖
  • 仕事でやり取りするメールの基本、押さえていますか? レスポンスを早くし、コミュニケーションをスムーズにするメール対応のヒントを紹介します。 今まで何となく送っていたメールも、このメールマガジンを読んで即実践すれば、相手のこころに響くメールがするっと書けるようになります。好感度がアップするメール対応でコミュニケーション上手に! 仕事の能率アップで働き方を改善しましょう。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日