【博士のダイエット&バルクアップ研究所】2020.10.2<1/2>「免疫についてもう一度語ろう Part 3」他

-エビデンスによる最新ボディメイク-【博士のダイエット&バルクアップ研究所】
  • 2020/10/02
    • シェアする
=< 目 次 >=========== <1/2> ■1.世界中の研究結果から学ぶ「免疫についてもう一度語ろう Part 3」 ■2.Q&A ■3.私が博士に教わったこと <2/2> ■4.お知らせ&世界のニュース ■5. 初~中級者のための復習 ■6.今月のアイハーブ当選者 ■7.TKライブラリー =================== ■2.Q&A ----------------------------------------------------------------- 【ダイエット・筋トレ・健康など】質問を受け付けています! ベテランの方も、初心者の方も、どしどしご質問ください! ※質問方法はQ&Aの最後をご覧ください。 ----------------------------------------------------------------- Q1: いつも有益な情報ありがとうございます。 生理中の女性の方にクランチの様な腹直筋を収縮させる種目を取り入れても問題はないでしょうか? よろしくお願い致します。 Q2: いつもお世話になっております。 三角筋についてですが、「三角筋は羽状筋なので高重量が効果的」という意見と、「遅筋が多いので高回数が効果的」という意見があると思います。 どちらも行うべきだとは思うのですが、どちらかというと優先すべき方というのはあるのでしょうか? あるいは、同じ頻度(高重量の日と高回数の日を交互)くらいで行うのが良いでしょうか。 よろしくお願いいたします。 Q3: いつも楽しく拝読させて頂いております。 仕事の関係で週1回しかジムに行けない環境なのですが、スーツが似合う体作りを目指しております。 ついては、鍛えるべき部位とメニューをご教授頂けると幸いです。 *本格的な運動経験はなく、やや細身の体型です。 Q4: 博士がフィジーク選手の指導を行う場合には、ボディビル選手への指導とどのような違いがあるでしょうか。 強化したい部位の他、その部位へのトレーニング方法などのアプローチも変わってくるのでしょうか。 お忙しいところすみませんが、教えていただければありがたいです。 Q5: いつも有益な情報をありがとうございます。 毎週楽しみにしています! 筋肥大を目指す場合には高強度のトレーニングをして休養もしっかり摂ることが重要だと思いますが、私はトレーニング自体も好きでできれば毎日行いたいと思っています。 ハードに追い込むのではなく、少しきついくらいで心地よいくらいのトレーニングの場合は、各部位どれくらいの頻度で行うのが良いでしょうか。 曖昧な内容ですみませんが、ご回答いただけると嬉しいです。 Q6: 上腕二頭筋について質問です。 二頭筋のピークを作るよりも全体的に太い、Tシャツを着ている時でも見える肘に違い部分も太く見えるような二頭筋を目指しています。 このような場合にはどのようなエクササイズが有効となるでしょうか。 宜しくお願い致します。 Q7: いつも有益な情報ありがとうございます。 クレアチンに関してですが、AGAに関しては悪影響があるという記事を見ました。 クレアチンにはメリットが多々あると思うため摂取は続けたいのですが、頭髪に関して影響があるようでしたら止めようかと考えております。 こちらに関してご意見伺えますと幸いです。 よろしくお願い致します。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • -エビデンスによる最新ボディメイク-【博士のダイエット&バルクアップ研究所】
  • “筋肉博士”こと、山本義徳氏が最新ボディメイク情報をレポート。 世界中の研究結果の紹介と、その実践方法をお伝えします。 博士は、ボディビルにおいて日本人で初めてアメリカの大会のヘビー級で優勝した選手であり、日本を代表するプロトレーナーです。 これほどまでに、「理論」、「経験」、「実績」を持ち合わせた人はいないでしょう。 博士のセミナーなどに出席した人は「体に圧倒され、知識に驚き、人格に惚れ込む」と表現しています。 Q&Aもあるので、初心者からベテランの方まで、ご質問をお待ちしております! (発行者/編集者:瀬戸)
  • 1,100円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)
  • テキスト形式