対米戦略に国連中心主義を持ち出した中国の欺瞞/「中国の台湾化」が世界を救う

黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」
○●――――――――――――――――――――――――――― 黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」        2020年09月30日号(第359号) ―――――――――――――――――――――――――――●○ はじめに  みなさん、こんにちは。黄文雄です。  今日はアメリカ大統領選において、トランプ大統領とバイデン候補の初めてのディベートがありました。次期大統領が誰になるのかということは、台湾においては死活的に重要な問題です。  しかし中国はそのアメリカに対して、「中国問題を選挙の争点にするな」と釘をさしました。さらには、世界は国連中心主義を貫けなどと、説教をはじめています。自分たちにはその資格もないのに。  今週のニュース分析では、その点について解説しました。  その他、今週も盛りだくさんの内容でお送りします。 今週の目次
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎週 水曜日
  • テキスト形式