Vol.37 垣屋美智子の「キイトク」---ドコモ口座詐欺で気を付けたいこと/好きを仕事に違和感、女性の職業選択基準

垣屋美智子の「キイトク」
こんにちは!垣屋美智子です。 さて今回は以下の内容でお届けします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.37 - 2020年9月21日号の目次 ・ドコモ口座詐欺にビビる前にまず気を付けたいこと ・Q&Aコーナー    好きを仕事には間違っている。女性が就くべき職業の選択基準。 ・終わりに    ちょっと見たいと思った映画 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ドコモ口座詐欺にビビる前にまず気を付けたいこと こんにちは!9月第3月曜日です。 最近話題になっているドコモ口座による詐欺被害。 これを聞いて、「電子マネーってやっぱり危険」と思う人も多いかもしれませんが、そもそもの原因は、銀行口座の口座情報と暗証番号が流出してしまったことに起因します。 暗証番号なんて誰にも教えたことがない、、、と身に覚えが無い人が殆どだと思いますが、結構あっさり自ら流出させている可能性あるな、という出来事が身近にありました。 というのも、ドコモ口座の被害が話題になっている真っ只中の先週、身内でフィッシング詐欺にあった人が…。 その身内は、突然クレジットカード会社から電話がかかってきて、 カード会社:「今よろしいですか?現在クレジットカードはお手元にありますか?ご確認頂いて良いですか?」 身内:「はい、手元にあります」(怪しいな…カード会社を装った詐欺かな?) カード会社:「昨日、xxで○○円をカードでお支払いされましたか?」 身内:「いいえ」(やっぱり詐欺か?) カード会社:「では、3日前、xxで○○円、4日前、xxで○○円、それぞれカードを使っています か?」 身内:「はい、使っています」(なんか正しいこと言ってるし、ホンモノのカード会社の人かな?) カード会社:「昨日も使われている形跡があるのですが、使っていないのですね?」 身内:「使っていません。」 カード会社:「不正利用されたようですが、お心当たりは?」 身内:「ありません。」(あるはずないでしょー) と言う感じで、全く身に覚えが無い話だったよう。その後も会話は続き、
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 垣屋美智子の「キイトク」
  • 垣屋美智子です。証券アナリストとして10年間従事した後、現在、スタートアップ企業の財務面・経営面での支援をしたり、執筆・講演活動をしています。経済状況の変化をリアルタイムに感じる環境で過ごしている分、生き方、働き方、子育て等にどう影響するか、書きたいことは沢山あります。メルマガならではのQ&A形式で、限定した読者との場だからこその、深堀りした考え、とっておきな情報を絡めて回答します。たまにここだけに留めたい話も特別号として号外を発行予定。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎月 第1月曜日・第3月曜日
  • テキスト形式