メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

安倍首相辞任、次期総裁選びと親中派の焦り/世界の民主主義国が台湾を訪れて連帯を示し始めた

黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」
○●――――――――――――――――――――――――――― 黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」        2020年09月02日号(第355号) ―――――――――――――――――――――――――――●○ はじめに  みなさん、こんにちは。黄文雄です。  先週金曜日、安倍首相が辞意を表明し、早くも次の総裁選びが加熱してきています。  しかしその裏で、二階氏の存在感が増してきていますが、彼が親中派であることはよく知られています。  次期総裁が誰になるかによっては親中政権が誕生するかもしれません。それをもっとも警戒しているのがアメリカです。  今週のニュース分析では、その点について解説しました。  その他、今週も盛りだくさんの内容でお送りします。 今週の目次
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎週 水曜日