【博士のダイエット&バルクアップ研究所】2020.8.28<1/2>「ローファットやローカーボで選ぶ食材は Part 1」他

-エビデンスによる最新ボディメイク-【博士のダイエット&バルクアップ研究所】
  • 2020/08/28
    • シェアする
■2.Q&A ----------------------------------------------------------------- 【ダイエット・筋トレ・健康など】質問を受け付けています! ベテランの方も、初心者の方も、どしどしご質問ください! ※質問方法はQ&Aの最後をご覧ください。 ----------------------------------------------------------------- Q1: 筋肉の分解を防ぐために、こまめに食事 (タンパク質) を摂取することを推奨されていますが (特にトレーニング前のタンパク質摂取)、インターミッテント・ファスティングを実践している場合は、ファスティング中の空腹時にトレーニングを行うべきであり、さらにその場合に筋肉は分解されない、という主張を目にしました。 以下のビデオの0:40あたりから https://youtu.be/a0qc8YHxIn0?t=40 他のビデオでも。 https://youtu.be/441jBOb29YE https://youtu.be/-3LHEGTbA5A https://youtu.be/eQxJMtMvWLQ これについてはいかがお考えでしょうか。 Q2: 深部体温を下げる有効な方法として、手のひらを冷やすことが非常に有効な方法である、とのことを最近至るところで目にします。 条件や状況によるかもしれませんが、これについて博士の見解はいかがでしょうか。 単純に氷水のような冷水を、お腹を下さない程度に意図的に大量に飲む、といったことは有効な手段ではないのかとも疑問に思ったりしております。 よろしくお願い致します。 Q3: 一般的な女性のトレーニングでは、「脚は太くしたくないけれど、ヒップアップしたい」という意見が多いです。 このような人に対してはどのようなアプローチが有効でしょうか。 ご教授いただけるとありがたいです。 Q4: いつもお世話になっております。 高齢者の場合は「ワークアウトドリンクから糖質を外し、EAAのみにした方が良い」とのことですが、何歳くらいを目安にすると良いでしょうか。 また、高齢者でもバルクアップしたい場合には、プレやポストも含みワークアウトドリンク以外の糖質を増やすべきでしょうか。 よろしくお願いいたします。 Q5: いつもメルマガを楽しみにしております。 プーリーロウのフォームについてですが、人によって体を前傾させてストレッチさせるフォームと前傾はせずに肩を前に出してストレッチさせるフォームがあるかと思います。 両者の違いやお勧めについて教えていただければと思います。 宜しくお願い致します。 Q6: いつも有益な情報ありがとうございます。 年齢とともに筋肉痛は遅れてでてくるとよく聞きますが実際にはそれは本当なのでしょうか? もし本当であればその理由をお伺いしたいと思っております。 よろしくお願いします。 Q7: キックボクシングのパワーアップのためのトレーニング方法を教えて欲しいです。 通常のボディビル的なトレーニングを行いながら、ダッシュなどを取り入れて全身のパワーとする方法と、トレーニング自体を全身の力を使ってウェイトを挙げるような方法で行うのではどちらがお勧めでしょうか。 あるいは期分けなどでどちらのトレーニングも取り入れた方が良いでしょうか。 これらに限らずお勧めの方法がありましたら教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • -エビデンスによる最新ボディメイク-【博士のダイエット&バルクアップ研究所】
  • “筋肉博士”こと、山本義徳氏が最新ボディメイク情報をレポート。 世界中の研究結果の紹介と、その実践方法をお伝えします。 博士は、ボディビルにおいて日本人で初めてアメリカの大会のヘビー級で優勝した選手であり、日本を代表するプロトレーナーです。 これほどまでに、「理論」、「経験」、「実績」を持ち合わせた人はいないでしょう。 博士のセミナーなどに出席した人は「体に圧倒され、知識に驚き、人格に惚れ込む」と表現しています。 Q&Aもあるので、初心者からベテランの方まで、ご質問をお待ちしております! (発行者/編集者:瀬戸)
  • 1,100円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)
  • テキスト形式