Vol.33 垣屋美智子の「キイトク」---ニュースのパーソナライズ化問題/良い年の重ね方/偏差値より大事なもの

垣屋美智子の「キイトク」
こんにちは!垣屋美智子です。 さて今回は以下の内容でお届けします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.33 - 2020年8月3日号の目次 ・ニュースのパーソナライズ化を解消する ・年をとるのが怖い理由と良い年の重ね方 ・終わりに:偏差値の高い学校より大事にしていること ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ニュースのパーソナライズ化を解消する こんにちは!ようやく夏らしい暑さになってきました、8月第1月曜日です。 そして、なんと今月でキイトクは1周年を迎えましたー! たったの1年、されど1年。支えてくださった読者の皆さま本当に有難うございます。 次の1年も有用な情報をお伝えできるように頑張っていきます。 ご意見、ご要望など、メルマガ最後に記載のメールの他、ツイッターやインスタのDMなどでいつでもお知らせください。 さて、最近気になるのは、ニュースのパーソナライズ化。 もはや、新聞を購読せずにSNSやウェブニュースでニュースを読む人も増えてきていると思います。 ただ、YahooNewsやSmartNewsなどは、好みに併せてニュースが提案されてくるので、人によって届くニュースが全然違うのです。 例えば、FacebookのフィードはFacebook友達が発信するものを読むので、必然的にそれぞれ違う情報が入ってきますよね。 Facebookはそもそもがパーソナルなものなので、ここは違和感がないとして、YahooNewsなどニュースサイトも同様にパーソナライズされているので、結果、情報に偏りが出ているのです。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 垣屋美智子の「キイトク」
  • 垣屋美智子です。証券アナリストとして10年間従事した後、現在、スタートアップ企業の財務面・経営面での支援をしたり、執筆・講演活動をしています。経済状況の変化をリアルタイムに感じる環境で過ごしている分、生き方、働き方、子育て等にどう影響するか、書きたいことは沢山あります。メルマガならではのQ&A形式で、限定した読者との場だからこその、深堀りした考え、とっておきな情報を絡めて回答します。たまにここだけに留めたい話も特別号として号外を発行予定。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎月 第1月曜日・第3月曜日
  • テキスト形式