メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

第2442号 「覚醒罪」と「覚せい剤」、違いがダイレクトに分かる事件

今井亮一の裁判傍聴バカ一代
単に表記の違いではない。今年4月1日、法律が変わったのである。シャブ常習、タトゥーだらけながら、きっぱりと気持ちのいい被告人だった。  編集後記は、PCR自動検査と新型オービスの関係…。

この続きを見るには

この記事は約 NaN 分で読めます( NaN 文字 / 画像 NaN 枚)
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 今井亮一の裁判傍聴バカ一代
  • オービス裁判を追っかけるうち、傍聴マニアになってしまった、約20年前のことだ。以来、交通違反以外の裁判に目覚め、事件数で1万件近く傍聴してきた。「司法に国民の常識を」とか言われているが、裁判所で日々どんなことが起こっているか、ほとんど何も伝えられてない! 裁判が公開なのは司法を国民に監視させるため。そこを忘れず、かといってあら探しとかじゃなく、こんなレポートは私にしか書けないっ!
  • 110円 / 月(税込)
  • 毎週 火・土曜日(年末年始を除く)