メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

200722 ビジネス知識源プレミアム:激震が走る中国金融センターのドルペッグ制

ビジネス知識源プレミアム:1ヶ月ビジネス書5冊を超える情報価値をe-Mailで
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■   <1ヶ月にビジネス書5冊を超える知識価値をe-Mailで>    ビジネス知識源プレミアム(週刊:660円/月):Vol.1079  <1079号:激震が走る中国金融センターのドルペッグ制>  2020年7月22日:   2020年から24年の財政・金融の問題の可能性シリーズ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去の論考/業務の案内 http://www.cool-knowledge.com/ 有料版の登録/解除  https://mypage.mag2.com/Welcome.do  購読方法や届かないことについての問い合わせ      → reader_yuryo@mag2.com  著者:Systems Research Ltd. Consultant吉田繁治  著者へのメール    yoshida@cool-knowledge.com  *スマホ用の改行なしと、PC用の改行ありを送っています。 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 新型コロナの感染拡大から7か月が経ちました。2020年はコロナの年度。世界のメディアの総時間の20%は使われたでしょうか。メディアがなかった時代には、としても意味がない。メディアはあるからです。社会経済的には、人の接触を減らす生活と仕事のスタイル。しかし、ソシアルディスタンスを無効にする空気感染が、密閉空間の「劇場」で報告されています。 【免疫の有効性】 気になったのは、「免疫が数か月しか有効でないケースがある」という研究です。抗体は発症から3週間でピークになる。しかし3か月経つと、発症直後と同じ水準に減る人が、無症状者で12人(40%)、発症者で4人(13%)あったという。6か月後となるとまだ検証事例はない。不明ですが、ほとんど消える可能性が高いでしょう(推計)。 抗体が平均3か月から6か月で減少(抗体としての能力が低下)するなら、ワクチンと集団免疫の有効度は減り、わわれは、毎シーズンの風邪やインフルエンザのように、生涯にわたって「つきあわねばならない」。 ウイルスの変異があるからでしょうか。 こうなると ・待望されているワクチンより、 ・治療薬の開発が重要になります。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • ビジネス知識源プレミアム:1ヶ月ビジネス書5冊を超える情報価値をe-Mailで
  • ●最新かつ普遍的なビジネスの成功原理と経済・金融を、基礎から分かりやすく説いて提供 ●時間がない、原理と方法の本質を知りたい、最新の知識・原理・技術・戦略を得たいという方に ●経営戦略・経済・金融・IT・SCM・小売・流通・物流を、基礎から専門的なレベルまで幅広くカバー ■新規申込では、最初の1ヶ月間が無料です。
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎週 水曜日