メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

200715 ビジネス知識源プレミアム:9倍に上がる金価格をめぐっての疑問に答える

ビジネス知識源プレミアム:1ヶ月ビジネス書5冊を超える情報価値をe-Mailで
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■   <1ヶ月にビジネス書5冊を超える知識価値をe-Mailで>    ビジネス知識源プレミアム(週刊:660円/月):Vol.1078   <1078号:9倍に上がる金価格をめぐっての疑問に答える>  2020年7月08日:   2020年から24年の財政・金融の問題の可能性シリーズ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去の論考/業務の案内 http://www.cool-knowledge.com/ 有料版の登録/解除  https://mypage.mag2.com/Welcome.do  購読方法や届かないことについての問い合わせ      → reader_yuryo@mag2.com  著者:Systems Research Ltd. Consultant吉田繁治  著者へのメール    yoshida@cool-knowledge.com  *スマホ用の改行なしと、PC用の改行ありを送っています。 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 太平洋には湿気を含む大きな高気圧があり、日本海には気温の低い低気圧が居座っています。平準化のエネルギーから、高気圧から低気圧に向かい気流は流れる。太平洋の海水は、夏の太陽に温められて蒸発し、空気はたっぷりと湿度を吸っている。低い気圧に向かって流れると、山にあたって上昇気流になり、上空では気圧と気温が下がって、温度と気圧の臨界点を超え、含まれていた大量の水が豪雨になる。 先月末から2週間以上続く豪雨で、特に九州と中国地方での被害が甚大になっています。一級河川の河岸が崩れ、溢れた水が覆った地帯は3.11(2011年:東日本大震災)のときの沿岸部の「津波」に似た風景になっています。泥水は建物の一階部を覆うくらい深く、住宅、農地、道路、橋を破壊しています。浸水というより「山津波」。 日本の社会資本のストックは、781兆円と計算されています(内閣府)。 政府の、公共投資の結果の累積残です。大きな順に挙げると(1)道路(287兆円)、(2)河の治水(87兆円)、(3)下水道(85兆円)、(4)農林漁業設備(73兆円)、(5)水道(48兆円)、(6)学校等(46兆円)、(7)公的賃貸住宅(40兆円)、(8)港湾(21兆円)、(9)官庁(21兆円)(10)廃棄物処処理(11兆円)(11)都市公園(11兆円)、(12)治山(10兆円)・・・です。 こうした公共事業は、「日本の近代化」を推進していた1960年代から80年代に多かった。政府のバランスシートでは、使った簿価が政府の「資産」になっています。転売できる資産価値はない。しかし、家計帳簿上は、国債(負債)の1100兆円に対応した資産です。 (社会資本のストック) https://www5.cao.go.jp/keizai2/ioj/docs/pdf/ioj2017.pdf (国の財務書類:2017年) https://www.mof.go.jp/budget/report/public_finance_fact_sheet/fy2017/national/fy2017gaiyou.pdf
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • ビジネス知識源プレミアム:1ヶ月ビジネス書5冊を超える情報価値をe-Mailで
  • ●最新かつ普遍的なビジネスの成功原理と経済・金融を、基礎から分かりやすく説いて提供 ●時間がない、原理と方法の本質を知りたい、最新の知識・原理・技術・戦略を得たいという方に ●経営戦略・経済・金融・IT・SCM・小売・流通・物流を、基礎から専門的なレベルまで幅広くカバー ■新規申込では、最初の1ヶ月間が無料です。
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎週 水曜日