~犬に優しい?の盲点・良識について~動画付き

ドッグペディア・Doggies 911
犬が関わった事件や事故というのは、お分かりの通りニュースとなってメディアに報道されない事例をいれると 実は世界中どこにでもあります。 身近に起きた事件や事故の話の一つや二つは、おそらく今このメルマガを読んでいる方にもあるはずです。 報道されてしまう犬の事故の多くは「死者」が出ている事例です。 人間が噛み殺されるという事件ではなく、犬に噛まれたことが原因で、結果的に犬が人を死に至らしめる・・・・という報道です。 最近でも「グレートデン」の事故が数件あって、犬種が特定されると、その犬種の危険性がより一層認識され、 「獰猛」というレッテルが貼られてしまいます。 最も事故や事件で名前を挙げられる犬種は「ピットブル」になっておりますが、ゴールデンリトリバーでも、イエローラブでも、 シェパードでも実はいろいろな事件や事故を起こしているんです。 とはいえ、本当は『犬』が事件を起こしているのではなく、その犬の飼い主の認識の甘さ、 危機感の無さという無防備な行動、環境設定が犬をそうさせているということなんです。 事故を起こしてしまう犬と、そうではない犬・・・・一体何が違うのでしょうか?
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • ドッグペディア・Doggies 911
  • 犬という生き物の心理を理解するための情報です。犬が分かれば犬は変わります。犬たちの思いを人間たちに伝えたい。本当の犬好きをもっと増やしたい、もっともっと幸せな犬を増やしたいという思いで書いてます。躾け本ではありません。飼い主さんへの教科書です。
  • 1,100円 / 月(税込)
  • 毎月 15日(年末年始を除く)
  • テキスト形式