メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

日本も本気で中国のスパイ対策に乗り出すべきとき/徴用工問題の報復を恐れる韓国が狙うWTO事務局長

黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」
○●――――――――――――――――――――――――――― 黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」        2020年07月8日号(第347号) ―――――――――――――――――――――――――――●○ はじめに  みなさん、こんにちは。黄文雄です。  WTOの次期事務局長に、韓国が立候補しています。  中国のWHO支配を見習って、韓国もWTOを自国の都合のいいように操ろうとしているわけですが、その目的はどこにあるのでしょうか。  今週のニュース分析は、この点について解説しています。  その他、今週も盛りだくさんの内容でお送りします。 今週の目次 1 今週のニュース分析   ☆【中国】日本も本気で中国のスパイ対策に乗り出すべきとき
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎週 水曜日