Vol.30 垣屋美智子の「キイトク」---「運も実力」の勘違い/パスワード整頓/失敗しない副業/卒業しました

垣屋美智子の「キイトク」
こんにちは!垣屋美智子です。 さて今回は以下の内容でお届けします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.30 - 2020年7月6日号の目次 ・「運も実力のうち」の勘違い ・パスワードの整頓ーコロナで注目のサブスクはこれ ・失敗しない副業は? ・終わりに:最近卒業を迎えました ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■「運も実力のうち」の勘違い こんにちは!7月第1月曜日です! 皆さんお元気ですか? さて、2020年下半期突入です! 皆さん、2020年前半振り返ってどうですか? 私は今年に入って新規事業立ち上げで色々昨年とは違うことを行っている中で、この上半期思うこととして、「運も実力のうち」の勘違いについて。 「あの人は○○社に転職出来て運が良いよねー。」 「あの人は安いタイミングで家買ったよねー、運が良いよ」 など誰かが他人の運の良さについて話しているのを聞いたこと、一度や二度はあると思います。でも、それって、本当にその人の運が良いんでしょうか? 直接本人に、「どうして転職できたの?」と聞くと、「たまたまxxさんに転職の話したら紹介してもらってー」などと、またまた偶然の出来事で非常に運が良かったという意見を強化させるようなことを言っていたりして、やっぱり、「あの人は運が良い」と思ってしまうかもしれません。 でも、私は、「運が良くて良い縁を得た」は正しくないと思っており、「頑張って縁づくりをしていた結果、縁が手に入った」が正しいと思っています。 上記の転職の例で言えば、
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 垣屋美智子の「キイトク」
  • 垣屋美智子です。証券アナリストとして10年間従事した後、現在、スタートアップ企業の財務面・経営面での支援をしたり、執筆・講演活動をしています。経済状況の変化をリアルタイムに感じる環境で過ごしている分、生き方、働き方、子育て等にどう影響するか、書きたいことは沢山あります。メルマガならではのQ&A形式で、限定した読者との場だからこその、深堀りした考え、とっておきな情報を絡めて回答します。たまにここだけに留めたい話も特別号として号外を発行予定。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎月 第1月曜日・第3月曜日
  • テキスト形式