第212号:「ソイレントグリーン クラッカー」

田中優の‘持続する志’(有料・活動支援版)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 『 田中優の未来レポート 』 第212号/2020.6.15 http://www.mag2.com/m/0001363131.html ※ 有料メルマガにつき、全文の転送転載はご遠慮ください 一部転載は大歓迎です ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 「ソイレントグリーン クラッカー」 ふとしたことからFacebookで紹介されているのを見て『ソイレント・グリーン』(Soylent Green)という映画を見てしまった。 1973年のアメリカ映画で、ハリイ・ハリスンの小説『人間がいっぱい』をベースとして、人口爆発により資源が枯渇し、格差が拡大した、 暗鬱な未来社会を舞台にしている。そこで起こる殺人事件とその背景を描いていく中から、その暗く絶望的な社会の内実が見えてくる。 映画⇒https://www.nicovideo.jp/watch/sm5606825 (「コメントを表示する、をもう一回クリックしてコメントを消す」と見やすくなります) 「ソイレント(英: soylent)」は、「大豆 (soybean) とレンズ豆 (Lentil) 」から連想された造語であるというが、Rosa Labs, LLC. が販売し実在している。「生存に必要な栄養素がすべて含まれ、従来の食事が不要となる」とされるほんのり甘い飲み物で、後に、スナックバーも作られている。なお、FDA(アメリカ食品医薬品局)はダイエットサプリメントに分類している。2017年10月には、カナダ食品検査庁(CFIA)によって「ソイレント」のカナダ本国への出荷禁止措置がとられている。 映画の中ではこれが最後に、海も微生物も死滅していて、老人の死体から作られていることが暴露され、そこまで食料が枯渇していることを示唆している。(ネタバレになっていて申し訳ない)
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 田中優の‘持続する志’(有料・活動支援版)
  • 環境活動家、田中優(たなかゆう)の有料・活動支援版メルマガです。地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、環境、経済、平和などのさまざまなNGO活動に関わり、日本で初めてのNPOバンクを作りました。経験と知識と綿密なデータを基に、独自の視点で生み出した社会の新しい仕組みづくりのヒントや国内外を取材したお話をご紹介します。頂いた購読料の一部を、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。 ★まぐまぐ大賞2017 専門情報部門にて【第1位】 ★まぐまぐ大賞2018 専門情報部門にて【第2位】 ★まぐまぐ大賞2019 専門情報部門にて【第3位】 を頂きました!
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎月 15日・30日
  • HTML形式