2020年6月5日号(Vol.112)-弱者の戦略(最終回)&グローバリズムの終焉がもたらす”もの”

最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』
第112号(2020年6月5日号) 最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』 毎週お読みくださりありがとうございます。 さて、今週号のメルマガですが、 まず、第1部【無敵の交渉・コミュニケーション術】のコーナーでは、 【必ず目標を達成する弱者の戦略】について引き続きお話しいたします。今回が最終回です。 先週号を配信してすぐ読者の方々からいろいろな反響やご質問を頂戴しました。とても嬉しいです。 そして、第2部【国際情勢の裏側】のコーナーでは、 【新型コロナウイルスがもたらす国際化の終焉と米中対立の激化がもたらす悲劇】について、 いろいろな側面からお話しいたします。 ところで、来週から新サービス【まぐまぐLive】 (https://live.mag2.com/s/about) にトライしてみようと考えています。 いろいろとトピックについてお送りいただきありがとうございました。 第1回目は【国際情勢の裏側】でご紹介した内容の深掘りのほかに、 『どのようなトピックについて扱っていこうか』というアイデアについていろいろと投げかけたいと思います。 まだ試行状態で、不定期開催ですが、今後どのように発展させられるか楽しみにいたしております。 もちろんメルマガでは書ききれない内容についてもお話しできる絶好の機会になると思います。 第1回目は6月9日(月曜日)12時(正午)からを予定しております。 ランチタイムにお付き合いいただければ嬉しいです。 詳しくは、 まぐまぐLIVEとは https://live.mag2.com/s/about 視聴するには https://live.mag2.com/s/howto をご覧くださいね。 それでは今週もよろしくお願いいたします。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』
  • 世界各地の紛争地で調停官として数々の紛争を収め、いつしか「最後の調停官」と呼ばれるようになった島田久仁彦が、相手の心をつかみ、納得へと導く交渉・コミュニケーション術を伝授。今日からすぐに使える技の解説をはじめ、現在起こっている国際情勢・時事問題の”本当の話”(裏側)についても、ぎりぎりのところまで語ります。もちろん、読者の方々が抱くコミュニケーション上の悩みや問題などについてのご質問にもお答えします。
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)
  • テキスト形式