Q. コロナウイルスによってオンライン広告業界は売上が何%減る?

決算が読めるようになるノート
新着記事を(無料で)LINEへお届けします。以下のリンクからご登録ください。 LINE:https://line.me/R/ti/p/%40pap3801g 注: 現在、Facebookメッセンジャーでのお届けができなくなっています。お手数ですがLINEへのご登録をお願いします。 ---------------------------- A. 2020年の売上は●●%程度の影響、 2021年の売上は●●%程度の影響と予想されています。 詳細な数字は後述しますが、2020年の売上にはある程度マイナスのインパクトがあると予想されています。 Twitterで質問を募ったところ、「オンライン広告業界へのコロナウイルスによるインパクトがどの程度になるのかを知りたい」という方がたくさんいらっしゃったので、今日の記事では、コロナウィルスのオンライン広告業界へのインパクトを取り上げてみたいと思います。 具体的には、オンライン広告を主力にしているGoogle、Facebook、Criteoの3つの企業の過去、現在そして未来の売上予想に関するデータを丁寧に収集して、コロナウイルスによるインパクトを推測してみたいと思います。 はじめに、「現在」ということで直近の2020年1月〜3月期の3社の決算を簡単に見てみます。 Googleの2020年1-3月期の決算 Alphabet Q1 2020 Results (2020/4/28)
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 決算が読めるようになるノート
  • アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方にも役立つ内容です。
  • 1,001円 / 月(税込)
  • 週2回程度
  • HTML形式