教育格差を乗り切るために

午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門
  • 2020/05/18
    • シェアする
【 2020年05月18日 】第403号 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ┃午堂登紀雄の「フリーキャピタリスト入門                  ┃ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ ※このメルマガのバックナンバーは全てこちらでご覧いただけます。 http://www.mag2.com/archives/0001370991/ これまでの号を読んでみたいという方はこちらで購入できます。 ■先週の活動と振り返り相場 コロナの影響による金融市場の混乱でしばらくゼロ供給が続いていたスワップポイント が、先週末からようやく回復しました。 しかしトルコの外貨準備不足懸念が出てきたらしく、トルコ中銀は米国以外にイギリス や日本などにも通貨スワップの協力要請を出しているそうです。 通貨を支える余力がなくなれば投機筋に狙われ、2018年のクラッシュの再来が現実とな る。。。相変わらず暗いニュースが続きます。。 それでとにかく手元現金を増やさなけばということで持続化給付金も申請しましたが、 審査現場は大混乱のようで、時間がかかりそうです。 一方、約600万円の所得税が口座からごっそり引き落とされ、固定資産税・償却資産税 の納付書は続々とやってきています。 国税の納付期日は確かに2か月延期されたわけですが、もらえるものはもらえず、払う ものはきっちり請求が来るというやるせなさ。。 (来月には住民税約200万円の納付書が届く見込み。。ああ。。)
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門
  • フリー・キャピタリストとは、時代を洞察し、自分の労働力や居住地に依存しないマルチな収入源を作り、国家や企業のリスクからフリーとなった人です。どんな状況でも自分と家族を守れる、頭の使い方・考え方・具体的方法論を紹介。金融・経済情勢の読み方、恐慌・財政破綻からの回避方法。マネタイズ手段としての資産運用、パソコン1台で稼げるネットビジネス、コンテンツを生み出し稼ぐ方法。将来需要が高まるビジネススキルとその高め方。思考回路を変えるのに役立つ書籍や海外情勢など、激動の時代に必要な情報をお届けします。
  • 1,012円 / 月(税込)
  • 毎月 第1月曜日・第2月曜日・第3月曜日・第4月曜日
  • テキスト形式