Vol.25 垣屋美智子の「キイトク」---「女性だから」じゃなく「人」として/専門性が大事...なら就くべき職業は?

垣屋美智子の「キイトク」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 垣屋美智子の「キイトク」 Vol.25 - 2020年5月4日 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 毎月 第1月曜日・第3月曜日発行 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ Q&Aコーナー Q)専門性が大事ということを言われていました。コンサルティング会社で働くのとメーカーの仕事につくのとどちらが専門性が身につくと思いますか? A) ご質問ありがとうございます。はい、「専門性x専門性でキャリアをアップグレードしましょう」と以前書きました(詳細はこちら→「Vol.17 垣屋美智子の「キイトク」---20代のうちにやっておくべき自分への投資は/デジタル化時代に自分価値を上げ続けるためには/今日は節分!」https://mypage.mag2.com/ui/view/magazine/162044832?share=1)。 そして、コンサルティングや金融は専門知識がつくイメージがあり、専門性を身につけるには近道のように見えます。 ところが、彼らは実業をやっていないため、事業に対して上から目線でしか捉えられなかったり、数字ベースでの判断しか出来なかったりするという弱点もあります。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 垣屋美智子の「キイトク」
  • 垣屋美智子です。証券アナリストとして10年間従事した後、現在、スタートアップ企業の財務面・経営面での支援をしたり、執筆・講演活動をしています。経済状況の変化をリアルタイムに感じる環境で過ごしている分、生き方、働き方、子育て等にどう影響するか、書きたいことは沢山あります。メルマガならではのQ&A形式で、限定した読者との場だからこその、深堀りした考え、とっておきな情報を絡めて回答します。たまにここだけに留めたい話も特別号として号外を発行予定。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎月 第1月曜日・第3月曜日
  • テキスト形式