Q. 国内・海外のSaaS企業8社のARPUを業種ごとに比較してみた結果は?

決算が読めるようになるノート
新着記事を(無料で)Facebookメッセンジャー・LINEへお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookメッセンジャー:https://m.me/irnote LINE:https://line.me/R/ti/p/%40pap3801g ---------------------------- A. HCM(人的資本管理)、コミュニケーションツール、経費精算、電子契約の4つの業種において日本と海外のSaaS企業のARPUの比較をしたところ、全ての領域で海外企業のARPUが日本企業を上回る結果となりました。最大で83倍の差です。 この記事はゲストライターとの共同制作です。 今回の記事では、4つのサービス領域に属するSaaS企業を日本と海外で各1社ずつ、計8社を選出し、各領域毎にARPU(顧客単価)を比較することで、各社の戦略やビジネスモデルを紐解いていきます。 今回対象とする領域及び企業は、以下の通りです。 ■ HCM(人的資本管理)領域 ・カオナビ ・Workday ■ コミュニケーションツール領域 ・チャットワーク ・Slack
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 決算が読めるようになるノート
  • アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方にも役立つ内容です。
  • 1,001円 / 月(税込)
  • 週2回程度
  • HTML形式