コロナウイルスで伸びる業界・落ち込む業界

決算が読めるようになるノート
新着記事を(無料で)Facebookメッセンジャー・LINEへお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookメッセンジャー:https://m.me/irnote LINE:https://line.me/R/ti/p/%40pap3801g ---------------------------- 今日の記事では、コロナウイルス関連の自粛や自宅待機によって、どのような業界がプラス、そしてマイナスの影響を受けるのか、というのを考察していきたいと思います。 アメリカでは、ニューヨーク州やカリフォルニア州を中心として、SHELTER in PLACE と呼ばれる自宅待機命令が発令されています。 原則として本当に必要がある場合を除いて、学校にも会社にも行けないというのがこの命令の内容になりますが、このような状態になると、当然ですが多くのビジネスに大きなダメージがあります。 それぞれの会社で、実際にどの程度のダメージがあるのかというのを現在見極めている最中だと思いますし、先行きが見えてくれば決算の予想を修正という形で公開されてくると思いますが、まだまだ始まったばかりなので、そこまで至っていない会社が多いのではないかと思います。 そこで今回の記事では、決算の予想修正が出る前に、スマホのアプリの利用率のデータを分析することで、コロナウイルスの影響で伸びる業界、落ち込む業界、というのを明らかにしていきたいと思います。 Mobile in the Time of COVID-19
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 決算が読めるようになるノート
  • アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方にも役立つ内容です。
  • 1,001円 / 月(税込)
  • 週2回程度
  • HTML形式