糖尿病と真面目に戦っていたこのの話(笑)

グレート義太夫の「貰えるものなら病気でも!」
まぐまぐメルマガ。 「貰えるものなら病気でも!」その17。2020.4.15号。  何だか凄い事になってきちゃったね。劇場が閉鎖どころか、家から出ないように!イヤ、それどうした ってできない人いるし、外出るな、店しめろって言うんだったら、保証はちゃんとしてくれないと、店や ってる人は、家賃払えないんだから…。今の政府は、どうも後手後手どころか「とんちんかん」な気がす るよ。 強烈コラボ。   前回の「志村さんとの思い出」色んな方から感想をいただきました。読んでいただいてホンに嬉しい限 りでございます。で、あの「三味線&タップ」には、今だから言える、もう一つ「オチ」がありまして。 実は、お二人がやる本番の前に、当然「カメリハ」があったんですが、そのカメリハを、お互いの先生、 タップは「HIDEBOH」さん、三味線は「上妻宏光さん」このお二人が「カメリハ」で実演された。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • グレート義太夫の「貰えるものなら病気でも!」
  • 仕事の事・音楽の事・病気の事…。出会った事・思いついた事…。片っ端からつらつらと書いていきます。50歳を過ぎて「寄席芸人」を目指す「時代に逆行した男」のメールマガジン。どんな内容が飛び出しますか、乞うご期待! 皆さんからの質問、相談、感想等々募集しております。メルマガに登録して(初月のお試し登録期間でも大丈夫)届いたメルマガに返信するかたちでどしどしお寄せください。 これは!と感じたメッセージにはメルマガの中で答えさせていただきます!
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎月 1日・15日(祝祭日・年末年始を除く)
  • テキスト形式