2020年4月10日号(Vol.104)-日常的に活用できるCrisis Negotiation&COVID-19が永遠に変える世界

最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』
第104号(2020年4月10日号) 最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』 毎週お読みくださりありがとうございます。 早くも今年も4月。巷では新学期・新年度を迎える華やぐ時期であるはずですが、 日本でも感染拡大が止まらないコロナウイルスにより、桜を愛でることも 、心から春を喜ぶこともなかなかできない事態になっています。 そして4月7日、ついに7都府県を対象に緊急事態宣言が発出されました。 私も紛争地などで緊急事態宣言下の状況には出くわしましたが、 まさか日本にいて緊急事態宣言を経験することになるとは思ってもみませんでした。 今週号のメルマガですが、 まず、第1部【無敵の交渉・コミュニケーション術】のコーナーでは、先週号の最後にも予告した通り、 FBIでも教える【危機状況での交渉術(Crisis Negotiation Skills)】についてお話しいたします。 今回から数回にわたってご紹介するCrisis Negotiation Skillsは、 実は緊迫した外交交渉や日々のビジネスや生活での交渉・コミュニケーションにも有効です。 そして、第2部【国際情勢の裏側】のコーナーでは、 【COVID-19が永遠に変えてしまう世界秩序】について、安全保障体制、世界経済など多方面からお話しいたします。 それでは今週もよろしくお願いいたします。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』
  • 世界各地の紛争地で調停官として数々の紛争を収め、いつしか「最後の調停官」と呼ばれるようになった島田久仁彦が、相手の心をつかみ、納得へと導く交渉・コミュニケーション術を伝授。今日からすぐに使える技の解説をはじめ、現在起こっている国際情勢・時事問題の”本当の話”(裏側)についても、ぎりぎりのところまで語ります。もちろん、読者の方々が抱くコミュニケーション上の悩みや問題などについてのご質問にもお答えします。
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)
  • テキスト形式