【渡辺勝幸3495号】失業、休業したとき、緊急小口貸付等の特例貸付制度が要件緩和されています

渡辺勝幸の日本一元気になるメールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  渡辺勝幸の日本一元気になるメールマガジン   第3495号 令和2年4月9日(木)発行   発行部数 11,769 部 【失業、休業したとき、 緊急小口貸付等の特例貸付制度が要件緩和されています】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【失業、休業したとき、 緊急小口貸付等の特例貸付制度が要件緩和されています】 「一時的な資金の緊急貸付に関するご案内」(厚生労働省) ⇒ https://www.mhlw.go.jp/content/000613522.pdf ―――――――――――――――――― 【引用ここから】 各都道府県社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して、 生活費等の必要な資金の貸付け等を行う 生活福祉資金貸付制度を実施しております。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 渡辺勝幸の日本一元気になるメールマガジン
  • 【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。9年以上、3,500日以上連続でメルマガを書いています。政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。
  • 660円 / 月(税込)
  • 日刊