Vol.22 垣屋美智子の「キイトク」特別号---インターナショナルスクールでオンライン授業にスムーズに移行できた理由

垣屋美智子の「キイトク」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 垣屋美智子の「キイトク」 Vol.22 - 2020年4月4日特別号 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 毎月 第1月曜日・第3月曜日発行 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こんにちは!垣屋美智子です。 今週、特別号として「学校休校。インターナショナルスクールではどのように授業が行われるか」(https://mypage.mag2.com/ui/view/magazine/162151720?share=1) を配信しましたが、今日はその後半をお送りします。 前回、子供たちのオンラインラーニングの様子をお伝えしましたが、では、なぜ特段の準備がなく、オンラインラーニングにスムーズに転換できたのでしょうか? 〇オンラインラーニングにスムーズに転換できた二つの理由 保護者としてこれまでの学習環境を見て感じるのは、 1)通常の授業でのITの積極導入 と、 2)先生と生徒の双方向でのインタラクティブな授業環境 の2点がオンラインラーニングに問題なく切り替わることが出来た理由だと考えます。 1)通常の授業でのITの積極導入 まず、通常の授業でのITの積極導入ですが、実際に子供たちは学校では、
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 垣屋美智子の「キイトク」
  • 垣屋美智子です。証券アナリストとして10年間従事した後、現在、スタートアップ企業の財務面・経営面での支援をしたり、執筆・講演活動をしています。経済状況の変化をリアルタイムに感じる環境で過ごしている分、生き方、働き方、子育て等にどう影響するか、書きたいことは沢山あります。メルマガならではのQ&A形式で、限定した読者との場だからこその、深堀りした考え、とっておきな情報を絡めて回答します。たまにここだけに留めたい話も特別号として号外を発行予定。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎月 第1月曜日・第3月曜日
  • テキスト形式