神垣あゆみ【仕事のメール心得帖】Vol.46 <間違いやすい言葉>立場に立つ?

仕事のメール心得帖
今週は【 間違いやすい言葉 】についてです。 「?」と思う言葉の使い方について取り上げます。  1.立場に立つ  2.距離感を感じる 3.断トツ1位  4.お体ご自愛ください  5.通常通り ─────────────────────────────────── 1.立場に立つ ───────────────────────────────────  「後で後悔する」  「犯罪を犯す」  「募金を募る」 これらは、意味が重複して使われている言葉です。 「後悔」は「後で悔やむ」ことなので、「後で」は不要。 「犯罪」は「罪を犯す」ことなので、「犯」を取って「罪を犯す」に。 「募金」は「寄付金などを募る」ことなので、「募金を行う」「寄付金を募る」 という表現が適切です。 このように同じ意味の言葉を繰り返して使っていることがあります。 メールなどでよく見かけるのが「立場に立って」。例えば
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 仕事のメール心得帖
  • 仕事でやり取りするメールの基本、押さえていますか? レスポンスを早くし、コミュニケーションをスムーズにするメール対応のヒントを紹介します。 今まで何となく送っていたメールも、このメールマガジンを読んで即実践すれば、相手のこころに響くメールがするっと書けるようになります。好感度がアップするメール対応でコミュニケーション上手に! 仕事の能率アップで働き方を改善しましょう。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日
  • テキスト形式