2020年3月6日号(Vol.099)-揉め事の解決法(4)&アフガニスタン和平合意の意味とは?

最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』
第99号(2020年3月6日号) 最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』 今週号のメルマガですが、 まず、第1部【無敵の交渉・コミュニケーション術】のコーナーでは、 今週も引き続き、【揉め事の上手な解決法】についてお話しいたしますが、今週号お話しする4つ目のコツが最後となります。 来週号(第100号)からは、また違ったアングルから交渉・コミュニケーション術のお話しをしたいと思います。 そして、第2部【国際情勢の裏側】のコーナーでは、感染の拡大が止まらないCOVID-19にまつわる話題が気になるものの、 その裏側で起きている国際案件として 【米政府・タリバン勢力の間で合意されたアフガニスタン和平合意が切り開く新しい機会】についてお話しいたします。 他には、COVID-19に関わる国際情勢変化についてのquick updateです。 Brexitを巡る英・EUの駆け引きと新たな経済秩序の可能性、 トルコを軸として、繰り広げられる様々なSHOW。多方面に戦端を開くエルドアン大統領に勝ち目はあるのか、 そして、混乱を極めるイラク情勢にも触れています。 いよいよ来週号は第100号!ちょっとメルマガの趣向を変えようかと思っておりますが、 その前にまずは今週号、盛りだくさんの情報を詰め込んでいますので、お楽しみくださいね。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』
  • 世界各地の紛争地で調停官として数々の紛争を収め、いつしか「最後の調停官」と呼ばれるようになった島田久仁彦が、相手の心をつかみ、納得へと導く交渉・コミュニケーション術を伝授。今日からすぐに使える技の解説をはじめ、現在起こっている国際情勢・時事問題の”本当の話”(裏側)についても、ぎりぎりのところまで語ります。もちろん、読者の方々が抱くコミュニケーション上の悩みや問題などについてのご質問にもお答えします。
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)
  • テキスト形式