【博士のダイエット&バルクアップ研究所】2020.2.21<1/2>

-エビデンスによる最新ボディメイク-【博士のダイエット&バルクアップ研究所】
  • 2020/02/21
    • シェアする
■1.世界中の研究結果から学ぶ ----------------------------------------------------------------- きんにく☆博士は、常に世界中の研究結果に目を光らせています。 研究結果を参考にすることは重要なことですが、研究の前提や条件によって、結果も変わってくるものです。 一般の人にとっては、研究結果を探して読むことも大変ですが、それ以上に、その是非を見極めて、上手にボディメイクに活用することも難しいものです。 これまでにも膨大な知識と経験を積み上げてきた“きんにく☆博士”に、最新の研究結果とボディメイクへの活用方法を教えてもらいましょう。 ----------------------------------------------------------------- -----------------<メインテーマ募集!!>------------------- 当メールマガジンのメインテーマを募集します! 「あれについて教えてほしい」、「これとこれではどちらが良いの?どう違うの?」など、 メインテーマとして取り上げて欲しい内容があればご連絡ください。 ・メールアドレス qadiet@gmail.com までメールにてお送りください。 ・件名を「メルマガメインテーマ」としてください。 面白いテーマ、今一度確認しておきたいテーマなど、お待ちしております! ----------------------------------------------------------------- 「尿酸値を下げる方法は」 メルマガのテーマを募集しております。 今回は次のご質問に回答していきます。 ・・・・・・・・・・・・・・ 自転車競技を行なっているのですが、増量をした際に尿酸値が高く痛風になる恐れがあるとの診断を受けました。 その場合、トレーニングも高強度のものが難しいとのことで、軽い重量を高回数やっていても筋力はつかないのではないかと不安に思っております。 博士なら尿酸値が高い運動選手には、どのようなトレーニング、サプリメント、食事改善を進めていきますでしょうか? ・・・・・・・・・・・・・・ 尿酸値が高いと痛風になると言われています。 しかし必ずしもそうではありません。 尿酸が高いことを「高尿酸血症」と呼びますが、高尿酸血症だからといって痛風になるとは限らないのです。 ところで尿酸とはなんでしょうか。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • -エビデンスによる最新ボディメイク-【博士のダイエット&バルクアップ研究所】
  • “筋肉博士”こと、山本義徳氏が最新ボディメイク情報をレポート。 世界中の研究結果の紹介と、その実践方法をお伝えします。 博士は、ボディビルにおいて日本人で初めてアメリカの大会のヘビー級で優勝した選手であり、日本を代表するプロトレーナーです。 これほどまでに、「理論」、「経験」、「実績」を持ち合わせた人はいないでしょう。 博士のセミナーなどに出席した人は「体に圧倒され、知識に驚き、人格に惚れ込む」と表現しています。 Q&Aもあるので、初心者からベテランの方まで、ご質問をお待ちしております! (発行者/編集者:瀬戸)
  • 1,100円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)
  • テキスト形式