新型肺炎のどさくさで反体制派狩りをする習近平の姑息/戦後日本の軍事研究忌避が新型肺炎の感染拡大の一因

黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」
○●――――――――――――――――――――――――――― 黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」        2020年02月19日号(第327号) ―――――――――――――――――――――――――――●○ はじめに  中国では、新型肺炎の感染拡大を利用して、人民への取締を強化する動きが出ています。  一方、豪華クルーズ船ダイヤモンド・プリンセスでは、毎日のように感染拡大しています。日本の対応のまずさに批判が出ているようですが、もともとは中国の隠蔽体質が原因です。もっとも、日本の左翼もこの機に乗じて日本政府叩きを活発化させようとしているようですが、戦後日本の自虐の病理そのものです。  今回のニュース分析は、この問題について取り上げています。  その他、盛りだくさんの内容でお送りします。 今週の目次 1 今週のニュース分析   ☆【中国】新型肺炎のどさくさで反体制派狩りをする習近平の姑息
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎週 水曜日
  • テキスト形式