第99回 エネルギー産業とSTO その2、 教育産業とSTO その1

ヤスの第四次産業革命とブロックチェーン
ヤスの第四次産業革命とブロックチェーン ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ …━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 第99回 エネルギー産業とSTO その2、 教育産業とSTO その1 …━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… ▼今回の記事 まず今回は、エネルギー産業における「STO」のプロジェクトで中心的なものを紹介する。次に、教育における「STO」のプロジェクトの概要を紹介する。その1である。 ▼エネルギー産業における「STO」 それでは今回最初のテーマを書く。エネルギー産業における「STO」だ。この分野における「STO」は始まったばかりなので、プロジェクトの数は多くはない。特に、なんの規制もない「ICO」に比べ、既存の株式や債権なみの金融当局による規制が課せられる「STO」は、発行にはるかに時間がかかる。このため、発行が相次ぐという状況ではないようだ。しかし、今後この分野でも「STO」で資金を調達するプロジェクトが増えてくるだろう。 ●TBA 今回紹介するプロジェクトも「TBA」が多い。以前の記事でも何度も紹介したが、トークンの販売の日程が決まっておらず、後に発表するとしているものをまとめて「TBA」と呼ぶ。これは「To Be Announced(これから発表予定)」の略である。以下に紹介するものは、「TBA」で「STO」は継続しているプロジェクトが中心だ。 「STO」に参加しトークンを買うためには、それぞれのプロジェクトの公式サイトから、投資希望者リストに登録してもらうのが一般的だ。企業から通知が来るはずだ。 ●ヒルクレスト・ペトロリアム(Hillcrest Petroleum) カナダの石油と天然ガスの買収に特化した会社。 原油価格の低下により、中東地域などと比べると産出コストの高いカナダ産の原油の産出は低下した。このため多くの石油掘削企業の資産価値の評価額が大きく下落した。 しかしこれは、こうした会社を買収するには絶好の機会である。将来成長が期待できる石油掘削会社を買収するにはよい環境だ。「ヒルクレスト・ペトロリアム」はカナダ西部にある堆積盆地で原油を産出している会社の買収を行う。これにより、高いリターンが期待できることは間違いない。いまほど投資の絶好な機会はない。「ヒルクレスト・ペトロリアム」は、カナダ、バンクーバーに本部のある会社である。 STOの状況:TBA 会社名:Hillcrest Petroleum Ltd 国籍:カナダ 会社の設立年月日:2006年 公式サイト: https://www.hillcrestpetroleum.com/?utm_source=stoscope 紹介ビデオ: https://www.youtube.com/watch?v=fKnrgyankuI
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • ヤスの第四次産業革命とブロックチェーン
  • 昨年から今年にかけて仮想通貨の高騰に私たちは熱狂しました。しかしいま、各国の規制の強化が背景となり、仮想通貨の相場は下落しています。仮想通貨の将来性に否定的な意見が多くなっています。しかしいま、ブロックチェーンのテクノロジーを基礎にした第四次産業革命が起こりつつあります。こうした支店から仮想通貨を見ると、これから有望なコインが見えてきます。毎月、ブロックチェーンが適用される分野を毎回紹介します。
  • 1,100円 / 月(税込)
  • 毎週 火曜日
  • テキスト形式