2020年2月14日号(Vol.096)-揉め事の解決のコツ(1)&北朝鮮終焉のプロローグ?!

最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』
第96号(2020年2月14日号) 最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』 毎週お読みくださりありがとうございます。 そして皆様、Happy Valentine's Day!!!! 今週号のメルマガですが、 まず、第1部【無敵の交渉・コミュニケーション術】のコーナーでは、 私が専門とするConflict Managementの観点から、【揉め事の上手な解決法】についてお話しいたします。 そして、第2部【国際情勢の裏側】のコーナーでは、 新型コロナウイルスの蔓延のニュースで隠れがちの【北朝鮮をめぐる情勢】について激しくお話しいたします。 とはいえ、やはり新型コロナウイルスのお話しは避けて通れないかと思いますので、一つ目は、その話題から。 そして二つ目は、今回【2】のコーナーで取り上げる北朝鮮を襲う存亡の危機についてお話しします。 そして三つ目は、ついに決まったBrexitがもたらす”暗い”未来予想図についてお話しします。 それでは今週号もスタートです!!
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』
  • 世界各地の紛争地で調停官として数々の紛争を収め、いつしか「最後の調停官」と呼ばれるようになった島田久仁彦が、相手の心をつかみ、納得へと導く交渉・コミュニケーション術を伝授。今日からすぐに使える技の解説をはじめ、現在起こっている国際情勢・時事問題の”本当の話”(裏側)についても、ぎりぎりのところまで語ります。もちろん、読者の方々が抱くコミュニケーション上の悩みや問題などについてのご質問にもお答えします。
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)
  • テキスト形式