『セッション』Vol.45 当てにいかない。推測しない。

堀口ひとみ「セッション」
2020年2月13日発行 堀口ひとみ 『 セッション 』 Vol.045 §目次 … 1. 傾聴の姿勢。 … 2. 当てにいかない。推測しない。 … 3. Weekly Challenge … 4. Q&A (中略) 「おや?」と思ったことをスルーすることなく、相手に伝えることをしていますか? とくに、子供の頃は平気で伝えていたと思います。先日姪から「靴下同じだね」と言われました。私としては気に入っている、ゴールドドットの靴下だったのです。「その靴下気に入っているの?」と、先回りをして言われるよりも、「同じ靴下だね」のほうが、こちらが考える余地がありますよね。(笑) ケース1:相手に何か負担になっていないかしら? クライアントさんの部下が、「なんでもやらせてください!」と、頑張るタイプのようです。しかしある時、 「なんで俺だけ?」の空気をクライアントさんが感じ、「自分が何かやらかしたかしら? もしかしたら、議事録が負担になってるのかな?」 と思って、そのことを聞いてみようかなと思ったそうです。どんな風に言えばいいか? 迷ったようでした。・・・
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 堀口ひとみ「セッション」
  • 2020年7月からの『セッション』は、ラジオのようになりました。お子さんでもわかりやすい内容になっていますので、ご家族でご視聴いただけると思います! ご興味ある方は購読してみてください! 学校では教えてくれない傾聴センスを身に着けよう! 一月あたり880円の自己投資(購読料)で日常生活に欠かせない傾聴力が学べます!Why not? ◎まぐまぐ大賞2019 知識・ノウハウ部門で3位受賞。
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 木曜日(年末年始を除く)
  • HTML形式