次々現れる「中国との関係を見直すべき」のサイン/韓国映画が最盛期を迎えた裏側

黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」
○●――――――――――――――――――――――――――― 黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」        2020年02月12日号(第326号) ―――――――――――――――――――――――――――●○ はじめに  中国ではついに新型肺炎の死者が1000人を超えました。感染者の増大に、中国各地ではまだ工場封鎖がつづいており、そのため、中国から部品を輸入しているメーカーが生産できない状況に陥りつつあります。  すでに韓国の現代自動車は、中国からの部材が入らないということで韓国内の工場を停止しました。  世界各国でサプライチェーン見直しをせざるを得ない状況に入っています。  そんななか、台湾でも中国とのあいだの経済協定が10年という節目を迎え、終了する可能性が囁かれています。  今回のニュース分析は、この問題について取り上げています。  その他、盛りだくさんの内容でお送りします。 今週の目次
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎週 水曜日
  • テキスト形式