神垣あゆみ【仕事のメール心得帖】Vol.39 <ワンランク上の言い回し>漢字か、平仮名か

仕事のメール心得帖
今週は【ワンランク上の言い回し】についてです。 テーマは「漢字か、平仮名か」  1.漢字の割合  2.接頭語と接尾語  3.言葉で演出 について取り上げます。 第5週【 ワンランク上の言い回し 】 ─────────────────────────────────── ■ 漢字か、平仮名か >>> 1.漢字の割合 ─────────────────────────────────── 読者のかたから次のようなメールをいただきました。 ------------------------------------------------------------------  いま、メール書いてて急に思いつきました。  「文章に使う漢字」についてです。  メルマガなどは、中学生でも分かるぐらいの文章  (含まれる漢字の難易度です)で書くのが基本とか、  なにかで読みました。  今は、簡単に難しい漢字に変換できるせいか  取引先の方で、メールをやたら漢字に変換してくる方がいらっしゃいます  (中国語か!!っていうぐらい)。  でも、平仮名ばかりだと幼稚な感じがして  ビジネスメールには不向きとも思います。  神垣さんはビジネスメールとメルマガでは使い方を変えてますか?
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 仕事のメール心得帖
  • 仕事でやり取りするメールの基本、押さえていますか? レスポンスを早くし、コミュニケーションをスムーズにするメール対応のヒントを紹介します。 今まで何となく送っていたメールも、このメールマガジンを読んで即実践すれば、相手のこころに響くメールがするっと書けるようになります。好感度がアップするメール対応でコミュニケーション上手に! 仕事の能率アップで働き方を改善しましょう。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日
  • テキスト形式