神垣あゆみ【仕事のメール心得帖】Vol.38 <メールに関するQ&A>数字の並置 ほか

仕事のメール心得帖
今週は【メールに関するQ&A】についてです。  1.数字の並置  2.「ご確認ください」  3.「ご苦労さま、お疲れさま」について 4.「またの再会」 について取り上げます。 第4週【 メールに関するQ&A 】 ─────────────────────────────────── ■ メールに関するQ&A >>> 1.数字の並置 ─────────────────────────────────── < 質 問 >----------------------------------------------------------- 教えていただきたい事がございます。 例えば、「平成16年と平成17年」と年号等を繋げて表記(並置)する場合、 繋ぎに使う記号は何が正しいのでしょうか。 私は、上記のような数字の場合は「平成16,17年」とカンマを使っておりまし たが、カンマはおかしい、「、」ではないかという意見が社内で出ました。                                                (読者・F.Sさん) -----------------------------------------------------------------------
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 仕事のメール心得帖
  • 仕事でやり取りするメールの基本、押さえていますか? レスポンスを早くし、コミュニケーションをスムーズにするメール対応のヒントを紹介します。 今まで何となく送っていたメールも、このメールマガジンを読んで即実践すれば、相手のこころに響くメールがするっと書けるようになります。好感度がアップするメール対応でコミュニケーション上手に! 仕事の能率アップで働き方を改善しましょう。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日
  • テキスト形式