「三合会」を従える李家 (その2)

兵頭正俊の優しさ出前
  • 2020/01/22
    • シェアする
■■■ 2020/01/22 ■■■ 兵頭正俊の優しさ出前 『兵頭正俊の優しさ出前』は、現在の国内外の重要問題 について、最新の情報と考え方(批評)を、見やすく、 わかりやすいことに注力して発信しています。 ■■■■■■■■■■■■ 内容のレベル:中高級者向け発行人 :兵頭正俊 登録解除はここから。 http://bit.ly/AvYMkY ◆━━━━━━━━━━◆  「三合会」を従える李家 (その2) ◆━━━━━━━━━━◆ 世界のイルミナティはもちろん深く結束している。香港 の李一族が、欧米のイルミナティと違っているのは、三 合会と深くつながっていることだ。 中国史は、王朝と秘密結社の歴史である。王朝の権力に 対抗するには、基本的に秘密結社しかなかった。日本に ゆかりのある孫文は、フリーメイソンの権力者で、王朝 の権力に対抗するためにあちこちで「三合会」を創り、 その指導者にもなっている。その情熱は世界に拡大し、 ホノルル、シカゴ、そして日本でも「三合会」の支部を 創っている。ほとんど知られていない孫文の素顔だ。 中国には「三合会」と並んで「五祖結社」なるものがあ る。「五祖結社」の説明としてアジアフリーメーソンと いう言葉がある。とりわけ中国のフリーメイソンと考え てもいい。 「五祖結社」の教義では、(1)仏陀に対する敬意、 (2)不滅への信仰、(3)死ぬまでの忠誠、(4)その 秘密性、などに特徴がある。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 兵頭正俊の優しさ出前
  • 今までのメルマガに満足できない方に、ちょっと贅沢なメルマガを! このメルマガで扱うテーマは、政治、原発、TPP、がれき拡散、食の放射能汚染と幅広く、さらに映画、文学と多岐にわたります。マスメディアが操作し、国民を洗脳し続ける情報とは違ったステージに、あなたを招待します。 あなたは、このメルマガで、政治やマスメディアにだまされなくなります。
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 月・水・金曜日
  • テキスト形式