メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

神垣あゆみ【仕事のメール心得帖】Vol.32 <メールの敬語>「伺ってください」/Q&A 返信時の引用

仕事のメール心得帖
今週のメニューは【メールの敬語】+【メールQ&A】です。 【メールの敬語】は「敬語の練習」について。  1.「伺ってください」  2.「お見えになられる」  3.「ご一緒しませんか」  4.「ご質問」 5.「ご存じですか」 【メールQ&A】は、返信時の引用 について取り上げます。 第2週【 メールの敬語 】 ─────────────────────────────────── ■ 敬語の練習 >>> 1.「伺ってください」 ───────────────────────────────────                     仕事をしていくうえで敬語を使わない日はありません。 けれど、何年仕事をしていても「これでいいのだろうか」と迷ったり自信が もてなかったりするのも、敬語です。そんな間違いやすい敬語、迷いやすい 敬語をピックアップしてみました。 「請求については、経理の者に伺ってください」 社外の人に宛てた上記の一文。 客先や取引先に対する敬語の使い方はこれでよいのでしょうか?
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 仕事のメール心得帖
  • 仕事でやり取りするメールの基本、押さえていますか? レスポンスを早くし、コミュニケーションをスムーズにするメール対応のヒントを紹介します。 今まで何となく送っていたメールも、このメールマガジンを読んで即実践すれば、相手のこころに響くメールがするっと書けるようになります。好感度がアップするメール対応でコミュニケーション上手に! 仕事の能率アップで働き方を改善しましょう。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日