中国の仮想通貨支配は自己過信して自滅するパターン/台湾の真の危機を問う

黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」
○●――――――――――――――――――――――――――― 黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」        2019年12月4日号(第316号) ―――――――――――――――――――――――――――●○ はじめに  みなさんこんにちは、黄文雄です。  アメリカで、香港人権法に続いて、ウイグル人権法が可決されました。アメリカは中国に対する対決姿勢をますます強めていますが、台湾についても同様に、台湾旅行法や台北法といった法律を制定し、中国を牽制しています。  先月末に台湾に行ってきましたが、来年1月11日の総統選挙を前に、台湾がいま危機に直面していることを実感しました。  今週はそのことについて書きました。  その他、盛りだくさんの内容でお送りします。 今週の目次 1 今週のニュース分析   ☆【中国】中国の仮想通貨支配は自己過信して自滅するパターン   ☆【台湾】台湾の真の危機を問う
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎週 水曜日