メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

Q. 先日上場したChatwork、課金ユーザーあたりの売上はSlackの何分の一?

決算が読めるようになるノート
A. Chatworkの月次ARPPUは約321円。Slackは約2,993円。 よって、Chatworkの課金ユーザーあたりの月次売上高はSlackの1/9以下。 この記事はYusuke Gotoさんとの共同制作です。 共同制作者のYusuke Gotoさんは、複数事業展開している企業のSaaSでセールス担当をされており、SaaSビジネスに造詣が深いサウナ好きのライターさんです。 今日は、先日上場を果たしたChatworkと、何度かここでも取り上げているSlackのビジネスを詳しく見ていこうと思います。 Chatworkは、業務上のコミュニケーションを効率化することのできるビジネスチャットツールでSlackと似たSaaSを提供しており、「生産性向上」や「SaaS」といった観点で、今非常に注目度の高い領域のビジネスかと思います。 まず初めに、それぞれの決算の概要を見ていきましょう。 東京証券取引所マザーズへの上場に伴う当社決算情報等のお知らせ(2019/9/24) Investor Presentation Second Quarter Fiscal Year 2020(2019/9/4) Chatworkの決算概要 2019年12月期第二四半期終了時点の売上高が約8.5億円でYoY+30.7%、営業利益は5,500万円でYoY+157.9%と、非常に高い成長率を記録しています。 ※Chatworkの前年度第二四半期末時点の数値が開示されていないため、前年度通期の決算を単純平均して成長率を算出しています。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 決算が読めるようになるノート
  • アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方にも役立つ内容です。
  • 1,001円 / 月(税込)
  • 週2回程度