べてるの家のメールマガジン「ホップステップだうん!」 Vol.184

べてるの家のメールマガジン「ホップステップだうん!」
2019/11/15 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ べてるの家のメールマガジン「ホップステップだうん!」 Vol.184 毎月1日、15日発行予定(配信が夜になる場合もあります) ブラウザでの閲覧はこちら Password:V5qgVCat ──────────────────────────────────────── たばこの応援。 べてるでは1日のスケジュールや生活の応援の中で、たばこの応援もあります。 写真はスタッフのぱくさんが石村さんのたばこに吸う日付と名前を書いているところです。 お金の苦労から1日1箱をぱくさんから受け取る石村さん。 みんなに「僕たばこ吸えるの?」と聞いて、たばこがきちんと吸えるのか不安になる坂さんは1日11本。 たばこを箱で持つと吸いすぎてしまうため1時間1本に決めてスタッフから受け取っている佐藤さん。 他にも本人とスタッフやメンバーとたばこの応援の仕方を決めています。 決めた本数以外に吸いたくなるときはたばこの貸し借りが行われ、そこにはいろんなドラマが繰り広げられています。 タバコを1本貸しておくと困ったときに頼み事がしやすいという知恵や、借りて返せないときにどう謝るのかの工夫もされています。 私も「たばこ吸わないのか?」と聞かれたことがありますが、一緒にたばこ吸おうと誘われたのではなくて、1本ちょうだいの意味でした。 (写真/文 江連麻紀) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 続「技法以前」158 向谷地生良 「花巻の原則-その1“非”評価的/“非”援助的態度 続き」
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • べてるの家のメールマガジン「ホップステップだうん!」
  • 北海道・浦河町のべてるの家や精神保健福祉(統合失調症やうつ、発達障害などのケアや支援)に関する記事を中心に、有識者との対談、コラム、講演録などを掲載しています。全国の当事者や支援者からのメールもお待ちしています。相談・質問・意見は記載されているメールアドレスにどうぞ。可能な範囲でみんなで答えていきます。よろしくお願いします。
  • 330円 / 月(税込)
  • 毎月 1日・15日
  • HTML形式