第2245号 頭部破壊というべき苛烈な暴行、なぜ殺人未遂ではないのか

今井亮一の裁判傍聴バカ一代
18歳のとき大麻で逮捕され有名私立大学を退学に。それから別の有名私立大学に入り、夜中に路上で傷害事件を引き起こす。殺人未遂でおかしくない苛烈な暴力! しかし判決は執行猶予。その理由は…。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 今井亮一の裁判傍聴バカ一代
  • オービス裁判を追っかけるうち、傍聴マニアになってしまった、17年前のことだ。以来、交通違反以外の裁判に目覚め、事件数で8500件以上を傍聴してきた。「司法に国民の常識を」とか言われているが、裁判所で日々どんなことが起こっているか、ほとんど何も伝えられてない! 裁判が公開なのは司法を国民に監視させるため。そこを忘れず、かといってあら探しとかじゃなく、こんなレポートは私にしか書けないっ!
  • 110円 / 月(税込)
  • 毎週 火・木・土曜日(年末年始を除く)
  • HTML形式