第2244号 ヤクザがらみか怪しい不動産業、しかし刑事裁判は完全スルー

今井亮一の裁判傍聴バカ一代
事件名はたかが「横領」なのに早々と警戒の職員が張り付いていた。傍聴席にはヤクザ方面っぽい男性が5人。なんだろう、ちらっとチェックして「住居侵入、殺人、死体遺棄」へ行くつもりだったが、出られなくなってしまった…。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 今井亮一の裁判傍聴バカ一代
  • オービス裁判を追っかけるうち、傍聴マニアになってしまった、17年前のことだ。以来、交通違反以外の裁判に目覚め、事件数で8500件以上を傍聴してきた。「司法に国民の常識を」とか言われているが、裁判所で日々どんなことが起こっているか、ほとんど何も伝えられてない! 裁判が公開なのは司法を国民に監視させるため。そこを忘れず、かといってあら探しとかじゃなく、こんなレポートは私にしか書けないっ!
  • 110円 / 月(税込)
  • 毎週 火・木・土曜日(年末年始を除く)
  • HTML形式