【博士のダイエット&バルクアップ研究所】今でも現役と仮定したら ~ダイエット編

-エビデンスによる最新ボディメイク-【博士のダイエット&バルクアップ研究所】
  • 2017/09/29
    • シェアする
■Q&A Q1:…運動後には栄養のとりこみが筋肉へ優位に働いているため、多量の食事をとっても脂肪にはなりにくい… Q2:…本格的に減量期とバルクアップ期に区分けするのは初めてで、年齢的に若くないのと… Q3:…一年くらい前から副腎疲労を患ってしまい、起床時の怠さ、低血圧、アレルギー… Q4:…軽重でもブルガリアンスクワットを行うと腰の痛みが凄いです。… Q5:…カタボリックを防ぐ方法の質問なのですが、極力カタボリックを発生させずに生活を送る糖質量、たんぱく質量… Q6:…私はセルロースが多く含まれている食品や、野菜を大量に食べた時はお腹が緩くなってしまします。… Q7:…減量のカロリー制限時でしたらプロテイン→EAAに切り替える事でカロリーカットのメリット… ■私が博士に教わったこと 特別篇としてアイリス・カイルのパーソナルトレーニングの内容をお伝えします。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • -エビデンスによる最新ボディメイク-【博士のダイエット&バルクアップ研究所】
  • “筋肉博士”こと、山本義徳氏が最新ボディメイク情報をレポート。 世界中の研究結果の紹介と、その実践方法をお伝えします。 博士は、ボディビルにおいて日本人で初めてアメリカの大会のヘビー級で優勝した選手であり、日本を代表するプロトレーナーです。 これほどまでに、「理論」、「経験」、「実績」を持ち合わせた人はいないでしょう。 博士のセミナーなどに出席した人は「体に圧倒され、知識に驚き、人格に惚れ込む」と表現しています。 Q&Aもあるので、初心者からベテランの方まで、ご質問をお待ちしております! (発行者/編集者:瀬戸)
  • 1,100円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)
  • テキスト形式