【博士のダイエット&バルクアップ】今でも現役と仮定したら ~バルクアップ編

-エビデンスによる最新ボディメイク-【博士のダイエット&バルクアップ研究所】
  • 2017/09/22
    • シェアする
■Q&A Q1:…陸上の短距離をやっているのですが、走った後にアキレス腱が痛くなります。… Q2:背中のトレーニングが苦手で、特にラットプルダウンが全く広背筋に効いている感じがしません。… Q3:…ストレートバーでアームカールを行うと手首が痛くなってしまい使用重量を上げる事ができません。… Q4:…たんぱく質の計算方法についてお伺い致します。炭水化物を普通に摂りながらバルクアップをする場合… Q5:…BCAAを1日通してトータル120gを取っていると公言しているフィジーカーがいたのですが… Q6:握力向上の為に、ワンハンド・デットリフトを行っています。… Q7:…ボトムからミドル・ミドルからトップを分けて行いそれを1セットとするのは効果的でしょうか。… ■私が博士に教わったこと 「肩+腹筋」のトレーニングメニューをご紹介します。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • -エビデンスによる最新ボディメイク-【博士のダイエット&バルクアップ研究所】
  • “筋肉博士”こと、山本義徳氏が最新ボディメイク情報をレポート。 世界中の研究結果の紹介と、その実践方法をお伝えします。 博士は、ボディビルにおいて日本人で初めてアメリカの大会のヘビー級で優勝した選手であり、日本を代表するプロトレーナーです。 これほどまでに、「理論」、「経験」、「実績」を持ち合わせた人はいないでしょう。 博士のセミナーなどに出席した人は「体に圧倒され、知識に驚き、人格に惚れ込む」と表現しています。 Q&Aもあるので、初心者からベテランの方まで、ご質問をお待ちしております! (発行者/編集者:瀬戸)
  • 1,100円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)
  • テキスト形式