【博士のダイエット&バルクアップ】セットの組み方を考える ~私のトレーニング史に寄せて

-エビデンスによる最新ボディメイク-【博士のダイエット&バルクアップ研究所】
  • 2017/05/26
    • シェアする
■Q&A Q1:…腕が腱鞘炎になってしまいました。この場合は、減量を一旦やめたほうが治りが早くなるのでしょうか?… Q2:バルクアップ時期の脂質の摂取量について教えて欲しいです。… Q3:…同じ部位を低重量高回数の化学的ストレスを与えるトレを行うのはオーバーワークになってしまうのでしょうか? Q4:…ダイエットを開始すると口内炎(舌の場合も有り)ができることがよくあります。… Q5:…大胸筋の筋肥大を目的にベンチプレスを行う場合、フィニッシュでは肘を伸ばしきった方がいいでしょうか?… Q6:腸内環境が良くなると血がキレイになり健康や美容に良いという話を良く聞きます… Q7:1日のPFC比を記録する際は、朝起きてから寝るまでを1日と考えれば良いでしょうか?… ■私が博士に教わったこと 「脚+上腕二頭筋」のトレーニングメニューをご紹介します。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • -エビデンスによる最新ボディメイク-【博士のダイエット&バルクアップ研究所】
  • “筋肉博士”こと、山本義徳氏が最新ボディメイク情報をレポート。 世界中の研究結果の紹介と、その実践方法をお伝えします。 博士は、ボディビルにおいて日本人で初めてアメリカの大会のヘビー級で優勝した選手であり、日本を代表するプロトレーナーです。 これほどまでに、「理論」、「経験」、「実績」を持ち合わせた人はいないでしょう。 博士のセミナーなどに出席した人は「体に圧倒され、知識に驚き、人格に惚れ込む」と表現しています。 Q&Aもあるので、初心者からベテランの方まで、ご質問をお待ちしております! (発行者/編集者:瀬戸)
  • 1,100円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)
  • テキスト形式