【博士のダイエット&バルクアップ】タンパク影響仮説と食材の関係は

-エビデンスによる最新ボディメイク-【博士のダイエット&バルクアップ研究所】
  • 2017/04/28
    • シェアする
■Q&A Q1:肩のトレーニングでサイドレイズが中々効きません。…何かいい方法はないでしょうか?… Q2:高重量のスクワットやデッドリフトで、左のハムストリングの肉離れが癖になってしまっています。予防やリハビリ方法… Q3:…最近、お腹の張りとガス溜まりがひどく困っています。こう言った症状を緩和できる運動やサプリは… Q4:…競技者でロープを振るトレーニングをよくやっていますが… Q5:…脂質の酸化を防ぐ目的でビタミンEを摂ろうと思います。おススメのサプリや選び方… Q6:…いわゆる外胚葉の人にはケトは向いていないのでしょうか?去年から知人数人で糖質制限食での… Q7:…タンパク質は、固形物(肉等)から摂取した方が筋肉に還元しやすいからプロテインを飲むより肉や魚を食えと… ■私が博士に教わったこと 「肩+腹筋」のトレーニングメニューをお伝えします。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • -エビデンスによる最新ボディメイク-【博士のダイエット&バルクアップ研究所】
  • “筋肉博士”こと、山本義徳氏が最新ボディメイク情報をレポート。 世界中の研究結果の紹介と、その実践方法をお伝えします。 博士は、ボディビルにおいて日本人で初めてアメリカの大会のヘビー級で優勝した選手であり、日本を代表するプロトレーナーです。 これほどまでに、「理論」、「経験」、「実績」を持ち合わせた人はいないでしょう。 博士のセミナーなどに出席した人は「体に圧倒され、知識に驚き、人格に惚れ込む」と表現しています。 Q&Aもあるので、初心者からベテランの方まで、ご質問をお待ちしております! (発行者/編集者:瀬戸)
  • 1,100円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)
  • テキスト形式