メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

【博士のダイエット&バルクアップ】ロイシンだけで足りるのか?

博士の「Optimal Body 研究所」
  • 2016/07/01
    • シェアする
◆Q&A Q1:…大会前の水抜きに関してです。… Q2:…トレーニング中に摂取する糖質は果糖よりもぶどう糖の方が… Q3:…筋肉痛に関して、過去O&Aコーナーにて「刺激が強すぎるというより栄養や休養不足な場合もある」… Q4:…プロのトレーナーの資格は複数存在していると思います。ウエイトトレーニングのトレーナーを… Q5:トレーニング後は対象部位を温めると効果があるとのことだったと思いますが… Q6:ローファット・ダイエット時の脂肪摂取(全体のカロリーの1割程度)を… Q7:…トレーニング後のプロテインをEAAにするのはいかがでしょうか?… ◆「肩+脚+腹筋」のトレーニングメニューをご紹介します。今回はハイレップスです。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 博士の「Optimal Body 研究所」
  • “筋肉博士”こと、山本義徳氏が最新ボディメイク情報をレポート。 世界中の研究結果の紹介と、その実践方法をお伝えします。 博士は、ボディビルにおいて日本人で初めてアメリカの大会のヘビー級で優勝した選手であり、日本を代表するプロトレーナーです。 これほどまでに、「理論」、「経験」、「実績」を持ち合わせた人はいないでしょう。 博士のセミナーなどに出席した人は「体に圧倒され、知識に驚き、人格に惚れ込む」と表現しています。 Q&Aもあるので、初心者からベテランの方まで、ご質問をお待ちしております! (発行者/編集者:瀬戸)
  • 1,100円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)