聖地学講座第27回「人間の可能性について」

レイラインハンター内田一成の「聖地学講座」
【聖地学講座第27回】 ふだん、私はデジタルデバイスを活用して聖地調査を行っていますが、しばしばデバイスの反応より先に体感が異常を察知するようなことがあります。また、ある聖地とほかの聖地との関係が、ふいに直観として浮かぶようなこともあります。 客観的なデータを元にしながらも、やはり現場で体感することの重要性をいつも感じています。そして、そんなときに人間が持つ秘められた可能性を実感するのです。 -------------------------------------- 1 人間の可能性について   ・ロジックを越えた何か   ・体感の重要性 -------------------------------------- ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • レイラインハンター内田一成の「聖地学講座」
  • 聖地と聖地を結ぶ不思議なネットワーク"レイライン"を長年追い続けてきたレイラインハンター内田一成が、聖地の成り立ちから、人と聖地の関係、聖地の科学を解説。聖地の作り方まで考察していきます。「パワースポット」という現象も、主観にとらわれず、多角的に分析していきます。また、各回、実際のフィールドワークのこぼれ話などもご紹介します。
  • 220円 / 月(税込)
  • 毎月 第1木曜日・第3木曜日
  • テキスト形式