聖地学講座第26回「鉄道とレイライン」

レイラインハンター内田一成の「聖地学講座」
【聖地学講座第25回】 都市計画のグランドデザインに風水が使われていることは有名ですが、鉄道の敷設や街道の整備では、レイラインを基準として設計されているものがたくさんあります。 今回はとくに鉄道事業に焦点を絞り、小田急、東武、伊豆急といった鉄道路線が意識するレイラインを紹介するとともに、これらの鉄道事業に関わった人間の思惑にも触れています。 -------------------------------------- 1 鉄道とレイライン  ・白濱神社に守護される伊豆急  ・小田急直線路  ・日光と江戸を結ぶ龍脈に沿った東武鉄道  ・五島、利光、根津を結びつけた「大東急」 --------------------------------------
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • レイラインハンター内田一成の「聖地学講座」
  • 聖地と聖地を結ぶ不思議なネットワーク"レイライン"を長年追い続けてきたレイラインハンター内田一成が、聖地の成り立ちから、人と聖地の関係、聖地の科学を解説。聖地の作り方まで考察していきます。「パワースポット」という現象も、主観にとらわれず、多角的に分析していきます。また、各回、実際のフィールドワークのこぼれ話などもご紹介します。
  • 220円 / 月(税込)
  • 毎月 第1木曜日・第3木曜日
  • テキスト形式